野球好き必見!効果的な打順の組み方、教えます!

こんにちは!

パワプロで栄冠ナインにどはまりしてました!non-noです!

知ってますか?栄冠ナインという廃人育成ゲームを。

高校野球の監督になって甲子園優勝を目指すというコンセプトのゲームなんですけど、半永久で続いていくゲームで、気が付けば朝、なんてことはざらにありました。

新入生の能力が高かったときは脳汁出てたと思いますよ、ほんと。

 

カーニバル, マスク, コスチューム, 人々, ドレスアップします, 行列, 色

 

さて、昨日に続き今日は野球の知識についてです。

昨日は野球のポジションについて述べましたが、今日は打順です。

結構野球では打順って大事ですよね!

監督の采配が試されるところでもありますし、点がなかなか取れないときは打順の組み方が悪い、という風に批判されることも多いですよね。

今回は一番から、どんな特徴の選手を置けばいいのか解説していきます!

 

一番

向いてる人

出塁率が高い

・足が速い

・長打も打てる

 

一番に重要なのは出塁率の高さです。

打率ではなく出塁率ですね。とにかく一番が塁に出るかどうかで初回の得点率は大きくかわると言われています。多少足が遅くても、塁にとにかく出てくれる人がいいです。

あとは長打も多い方がいいです。初回、いきなりノーアウトランナー2塁という状況を作れれば得点の可能性はグッとあがりますからね。単打で盗塁、という方法も可能ですが、盗塁はアウトになる可能性もありますからね。

総じて打撃能力の高い人がやるべき打順で、一番優れたバッターを置いてもいいくらいです。

 

二番

向いてる人

・状況に応じた打撃ができる

・長打が打てる

・バントもできる

 

年々重要度が増している打順ですね。

2番最強打者論もだんだん定着してきていて、去年の巨人・坂本のように2番が好打者だと攻撃がうまく回りやすいです。

二番は状況に応じた打撃ができることが重要ですね。

ランナーが二塁にいるなら最低でも進塁打を打って後ろを楽にさせるとか、ランナーがいないなら思い切って長打を狙いに行くとか。

バントもうまいに越したことはないですが、年々二番がバントという戦術の重要度も減ってきている印象です。こちらも打撃能力が高い人を置いた方がいい打順です。

 

三番

向いてる人

・ある程度、どんなタイプでも務まる

・選球眼がいい人

・チャンスに強い人

 

三番も当然大事な打順ですが、タイプ的にはどんな人がやってもいいと思います。

長打ももちろんあった方がいいですが、後ろに四番がいることを考えると四球を選んで繋げる人っていうほうがいいですね。逆に三番にチャンスに強い人を置いてまず三番のバッティングで点を取ろうとするのももちろんあり。

割とどんな選手でもハマる打順だとは思いますが、打席が回る回数は当然多いので、能力の高い選手を置いた方がいいでしょう。(しかし優先度は、一番、二番の方が高い気がします)

 

四番

向いてる人

・チームの顔

・一発がある人

・メンタルが強い人

 

やはり四番というのはなかなか重責のある打順ですね。

点を取れなかったらすぐに批判されますし、基本的にチームの四番は有名な選手であることが多いです。四番の「格」なんてものもあると言われますし、例えば経験のある選手とか、批判にさらされても凹まないようなメンタルの持ち主が望ましいですね。

試合を決定付けるような、まさに主砲の一撃を放てる選手がいいですね!

 

五番

向いてる人

・打率が高い人

・ヒーローになりたい人

・勢いに乗れる人

 

最も警戒される四番の後ろを打つ五番も重要です。

四番が敬遠されたりして、ランナーがたまって打席に入ることも多いので、まずはそういう局面に臆せず立ち向かえるかどうか。

また、基本的にはこれ以降の六、七、八番は打撃能力は下がっていく傾向にあるはず。

自分が打って決める、と思えるような、打率の高い人がいいですね。四球を選んでも、ここまでの打順の選手に比べたら後続の差で得点につながりくいからです。

また、四番が流れを変えるような一発を打った時に、そのまま勢いに乗って畳みかけられるような人もいいですね!

 

六番

向いてる人

・長打力がある

・満塁が得意

・思い切りがいい人

 

データ上、満塁で回ってくる可能性が最も高いという打順です。

その満塁でランナーを一掃できるような長打を持っていると相手にもプレッシャーがかかります。

また、単打でつないでも点になる可能性が下位打線に入り少なくなってしまうので、ホームランで攻撃を完結させられる選手も適任です。

意外とプロ野球でも外国人選手が打ったりすることもありますね。

 

七番

・意外性がある

・足が速い

・プレッシャーがない方がいい

 

下位打線の一番バッターです。

危険な打者たちをなんとか凌いで、一息つきたい投手に一閃。みたいなことができる人が理想ですね。

なのでホームランがある選手が居たら相手の投手からしたら嫌ですよね。

あとは後の打順のことを考えて、足が速い人の方がよいです。

盗塁を狙って下位打線でも得点の可能性を高めましょう。

 

八番

向いてる人

・バントができる人

・粘り強い人

・足が速い人

 

九番に投手が入っている場合、八番がバントしてから代打、というケースは結構多いです。なのでまずバントはできた方がいいですね。

あとは下位打線を一休みゾーンにしないためにも、粘って球数を稼いだり、内野安打などでしぶとく出塁を狙える人も適任。

一番に好打者を置いていれば、八番が出塁、九番がバント、好打者の一番へ、という流れも作れますね!

 

九番

向いてる人

・投手

・足が速い人

・バントできる人

 

DH制を敷いていないならここには投手が入りますので、バントはできた方がいいですね。あとは投手が打つと割と相手投手にダメージを追わせられたり、打順の巡り的にも嫌なので、投手が打席に立つ場合も積極的に打っていった方がいいですね!

DH制であれば、やはり俊足の選手を置きたいですね。上位打線に回れば、バットに期待ができますから、常に次の塁を狙える走力のある選手だと、得点の可能性も高まります。

 

野球, リトル ・ リーグ, 投手, ピッチャーズマウンド, コーチ, 会議

 

と、こんな感じですかね。

といってもチームの選手によって組み方は全然変わってくるので、まああくまで参考程度ですね。

というか突き詰めると、打撃能力が高い順に一番から九番まで並べた打順がベストってなる可能性も高いと思います。

でもそれぞれの打順の特徴を理解して、「この選手は〇番に置いた方がいいな」とか考えるのはなかなか楽しいですよね!

皆さんも自分の好きなチームの打順を考えてみてはいかがでしょうか!

あなたはどこが向いてる?野球のポジション解説!

こんにちは!

初めてマッサージに行きました!non-noです!

やっぱり肩とか腰とか張ってるみたいで。デスクワークなので同じ姿勢で長時間作業することがやはり良くないみたいですね。

昔はマッサージなんて何が良いのかわからん!と思っていた私ですが、今やそういったからだのメンテナンスを定期的にやらなければならないんですね・・・。

年齢を実感しますね。

 

さて、やはり寒いと体が硬くなりがちなのですが、野球選手はすでに自主トレーニングを進めている模様。今年は例年より少し早い3/20が開幕戦となりますので、ペースを速める必要があるみたいですね。

まああっという間にまたプロ野球が始まるわけで。

今回は野球に興味持ち始めの人に向けて、ポジションの特徴や、どういった能力が求められるのかを解説していきます!

例えば草野球やるってなった時に自分に向いているポジションも分かるかも!

パワプロとかでチーム作るときも、各ポジションの見るべき能力がわかるのでいいですよ!)

 

野球, フェンス, クリーブランド, 公園, 少年, 子, 待っています, 見

 

投手

向いてる人

・狙ったところにボールを投げられる人

・速い球を投げられる人

・ボールを投げる経験がある人

 

野球の中でも結構な専門職です。ボールを投げる、という動作は各ポジション発生しますけど、変化球を投げたり、振りかぶって投げたりするのは投手だけ。

なかなか初心者には難しいポジションではありますね。やるならしっかり練習してからって感じです!

プロ野球だとパ・リーグ指名打者制で打撃はやりませんので、本当に投げる専門って感じですね!ただし、投げ終わってからは一番最初の内野手になるとも言われており、守備も割と大事ですね!(フィールディングがいい、とかいう言い方をされますね)

 

捕手

向いてる人

・ボールをしっかり捕れる人

・痛くてもいいよって人

・足腰が強い人

 

これまた専門職ですね。野球のなかでは一番疲れるポジションだと言われています。

中腰でずっとプレイしなければいけないので、足腰が強靭でないと、まず体がもちません。

まず大切なのは、投手のボールをしっかり捕ること。ワンバンのボールや大きく外れたボールも体で止めなくてはならないので、痛みとの闘いもありますね。

さらには相手の盗塁を阻止できる肩の強さ、投手をリードする研究力、頭脳も必要なので、間違いなく一番過酷なポジションでしょうね。

 

一塁手

向いてる人

・体が大きい人

・ショートバウンドのボールでもキャッチできる人

・左利きの人

 

どちらかというと打撃での貢献が期待されるポジションですね。基本的にほかの野手からの送球を取ることがメインのお仕事に。あまり動かなくてもボールさえキャッチできればそれなりにはこなせます。

また、ボールを投げる機会はそんなに多くないので肩は強くなくても大丈夫ですね!(パワプロだとエラー回避はそこそこ大事!でも基本は打撃能力を上げよう!)

プロ野球で言うと、やはり打撃がうまい外国人選手とかが守ってることも多いですよね。しかしプロレベルだと一塁手の守備範囲も結構広かったりしますね。一塁線の鋭い打球や、一二塁間の打球をさばける人は投手としては大助かりですね。あとは難しい送球をしっかりキャッチできるかどうかも大切です!

 

二塁手

向いてる人

・ちゃんと動いて打球を捕れる人

・野球の知識がある人

・足が速い人

 

華麗な守備に目が行きがちですが、意外と頭を使うポジションでもありますね。

相手がバントをしてきたらどのベースにカバーに入るのか。外野手からの返球を中継するときはどの位置に入るのか。相手によってどの守備位置に付くのか。

キッチリ打球を追えて、捕って投げることができる人というのはもちろんですが、野球の知識や経験も必要になってくるポジションですね!

あとは動きも多いので、足が速いに越したことはないです。

 

三塁手

向いてる人

・度胸がある人

スローイングがうまい人

・前にダッシュできる人

 

とにかく強い打球が飛んでくるポジションです。時には体で打球を止めなくてはならないこともあり、ボールを怖がらない度胸が必要。

せっかくボールを捕れても一塁までしっかりボールを投げなくてはならないので、しっかり距離のあるところを正確にボールを投げられる人がいいですね。

左右の動きは少なめな代わりに、打ち損じやバントなど、前に転がる打球も多いので、前にしっかり出られる反応がいい人も向いています。

技術よりも精神力やガッツが求められるポジションで、ホットコーナーと形容されることもあります。

 

遊撃手

向いてる人

・しっかり一塁までボールを投げれる人

・身体能力が高い人

・速い打球も捕れる人

 

二塁手に比べて一塁までの距離が長いので、しっかり一塁までボールを投げられる人が理想です。特に三遊間の深いところの当たりは内野安打になりやすいので、そこの打球を強肩をもってアウトにするところが見せどころですね。

瞬発力と肩の強さを求められるポジションですので、運動神経がいい人に持ってこいのポジションです!

また、右打者の強い当たりが飛んでくることも多いので、強い打球をさばける人だとなお良しですね!

パワプロだと走力、肩、守備力、全部大切なので、育成が難しいですね!

 

右翼手

向いてる人

・繰り返しカバーに走れる人

・肩が強い人

・ミスが少なく、安定している人

 

打球が飛んでくる頻度っていうのはそれほど多くはありません。限られた機会をしっかりこなせるような人向きですね。

地味ですけど一塁への送球の際にベースカバーに入らなければいけないので、動き自体は少なくないです。でもボールに触る機会は少ないという。

ライトまで抜けてきた当たりを一塁でアウトにするライトゴロなんかは数少ない見せどころなので、肩が強い人はぜひ挑戦してみてください!

プロレベルだと右翼手の肩で一塁ランナーが三塁まで進んでしまうかどうかが変わってしまったりするので、割と守備力も必要なポジションです。

 

中堅手

向いてる人

・足が速くて、広い範囲を守れる人

・フライを取るのがうまい人

・仲間を助けられる人

 

外野の中央を守るポジションですが、とにかく広い範囲を守ることが求められます。なので足が速いほうがいいっていうのはありますね。あとはライトやレフトへボールが飛んだ際、例えばトンネルしてしまった場合、それをカバーするのはセンターです。

万一の味方のミスに備えて、しっかり助けてあげられる人が望ましいですね。

左へ飛んでも右へ飛んでも動かなければなりませんので、結構しんどいポジションですね。

 

左翼手

向いてる人

・速い打球を止められる人

・肩が強い人

・暇でもいいよーて人

 

右打者が引っ張った強い打球が飛んできますので、まずはそれをしっかり捕れること。

強くて速い打球も多いけれど、動きは右翼手よりも少ないってイメージですかね。

なのでどちらかというと守備の負担は大きくないです。

軟式野球レベルだと、なかなか外野まで打球が飛んでこないので、まあまあ暇なポジションでもありますね。

プロでもどちらかというと守備がうまくない人が守ることが多いポジションです。

ただホームに突っ込むランナーを送球で刺殺したり、見せ場もありますので、そういった場面では張り切ってチャレンジしましょう!

 

f:id:nonno-stop:20200120231708p:plain



なかなか長くなってしまいました!笑

野球はそれぞれのポジションに特徴があって面白いですよね!

これを参考にあなたも自分の好きなポジションを見つけてみてください!

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

受験の本番はここから!試験当日のリラックス方法!

こんにちは!

受験とかけまして、乃木坂46と解きます。その心は・・・。

どちらもセンターが重要でしょう!non-noです!

 

センター試験を受験された皆さん!お疲れ様でした!

寒い中本当に大変ですよね。私もセンター試験を受験しましたが、もうあの頃には戻りたくないですね笑

 

しかし、センター試験だけでは終わらないのが大学受験。センターの成績から志望校を決めて、その大学の個別試験の対策をしなければいけません。長ければ3月までお勉強が続くという・・・。うーむきついぜ。

 

実は私は推薦ですでに大学を決めていましたので、センター試験記念受験だったんっですよね。いや、もう勉強するのが嫌すぎてww

文章を書くことには自信があったので小論文だけでいけるところを受けてみたら、運よく受かったっていう感じなんですよね。一応国公立の大学でそこそこ偏差値高いですよ!笑

 

宿題, 学校, 問題, 番号, 紙, 物理学, 科学, テスト, 大学

 

というわけでですね!推薦一発で見事合格を決めた私が、試験当日にリラックスできる方法を紹介します!私自身、そこそこ緊張する方、なのかな?比較ができないのでわかりませんが、緊張をほぐす方法や、大事な局面で何を考えるかというところをお話していきます!

 

緊張するな!はNG

 

人間の脳は否定的な命令を受け付けにくくなっているんですね。

例えば部活で「ミスしちゃいけない」という意識が強いと逆に体が硬くなってミスをしてしまう。なんてことありませんでしたか?

~してはならない。みたいな意識って人間の脳には効果的な命令ではないんですね。

ではどうすればいいのかというとですね。

~しよう。のように命令を変換してあげるといいんですね。

「緊張してはいけない」ではなく「リラックスしよう」みたいな感じですね。

そんなこと言っても、それ同じ意味やん!と思われるかもしれません。大事なのは、前向きなイメージを持つことです。だからもっと簡単なことからでいいんです。

「深呼吸してみよう」とか「胸に手を当ててみよう」とか「目を3秒閉じよう」とか。

アスリートがルーティーンを作るのと似ているんですが、自分はリラックスするためにはこれをする、みたいな行動を決めておくといいと思います!

そうすることで、緊張してはならない!みたいな意識が薄くなりますよね。

脳を否定的な命令から切り離す、みたいな感じですかね。

これ、他人に何かを教えるときなどでも同じですので、結構使える脳科学だと思います!

「宿題忘れるなよ!」じゃなくて、「家に帰ったら一度机に座ろう」みたいに指導するイメージですね。

 

開き直りも大事

 

めちゃくちゃ失礼な言い方ですが、所詮は大学受験です!

落ちたところで死ぬわけではありませんし、どこの大学に行くかはそんなに大事じゃありません。しかも今の日本なら金銭面さえOkならどこかの大学には入れますし、浪人する人だってたくさんいます。(もちろん皆さん必死で志望校に向かって努力してきたと思いますので、志望校に受かるよう、応援していますよ!)

別に失敗したところで大したことじゃない、と開き直る心も大切です。

安心してください!学歴なんて、今そんなに見られないですww

進んだ先の大学で何をやるかということの方がよっぽど大事ですので、受験はあくまでその入り口と考えてください。

(もっと言うと、今の時代、特定の大学に入らないとできないことっていうのもそうそうないです。自分の意志さえしっかりしていれば、どこでもやりたいことに挑戦できます)

なかなかできることじゃありませんが、たかが受験、と気楽に試験に臨んでいただければいいのではないかと思います!

 

リラックス, ラウンジ, 土曜日, 居心地の良い, 暖炉, 冬, 緩和

 

戦いはここで終わりじゃない

 

受験で例えば失敗しても、その先にも戦いは続いているんですよね。

就職なら当然就活があるし、先生になるなら教員採用試験があるし、弁護士になるなら司法試験があるし。

受験は通過点に過ぎないってことです。後からいくらでも逆転できます。

そう考えると、受験でいい結果を残すことよりも、勉強する癖をつける方がよっぽど重要だったりしますね。

私も他人のことを言えたもんじゃありませんが、大学生も社会人も、まあ勉強しないですからね。ある程度大学受験がゴール、ここで勉強は終わり!みたいな風潮ってあるじゃないですか。

でも実際はそのあとも継続して勉強や自己研鑽をできる人が活躍するわけで。

だから受験の結果は、結果でしかないんですよね。そこがゴールじゃなくて、中間地点と思えば、少し気持ちも楽になるんじゃないでしょうか!

 

長くなってしまったので、まとめます!

 

①否定的な意識はだめ。リラックスする行動を作ろう

②失敗しても死にはしない。開き直りの精神も必要

③俺たちの戦いはこれからだ。受験の結果ですべてが決まるわけではない

 

リレーレース, 競争, スタジアム, スポーツ, 実行, 陸上競技, 白黒

 

なんか、リラックス方法から話少しずれましたかね??

期待してた感じの記事と違っていたら申し訳ありません!

でも私は重要な局面では「まあ、失敗しても死にゃあしないしな」と考えるようにしています。割と気持ちが楽になりますよ!

がちがちで受験するより、人生の一つのイベントとして、楽しむくらいの気構えで自分の実力を発揮していただければなと思います!

受験生の皆さんがいい結果を手にできるよう、願っています!

 

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

電子書籍化が進む昨今ですが・・。

こんにちは!

今日は一段と寒い!non-noです!

一部では雪が降っているところもあるとか!

雪は普通に危険ですからね!皆様安全には十分注意してお過ごしください!

なによりこうも冷え込むとお布団からなかなか出られない・・。

しかし、まずは何事も姿勢から!布団からえいっと頑張って出て、生産性のある行動を!!

 

読書, 本, 女の子, 女性, 人, 日照, 夏, 湖, 壁紙女の子, 読書

 

さて、最近ですね、私の会社でもペーパーレス化が進んでいまして。

紙で提出していたものとかはどんどんデータに置き換わっていっているんですね。

コストの削減と管理の工数削減が目的ですし、最近はばっさばっさと紙を印刷して提出、保管したのちシュレッダーで処分、なんてやっているところは少なくなってきたのではないでしょうか。

契約書まで電子でやり取りできるようになってきてますから、いずれは紙媒体もなくなってしまうかもしれませんね。

 

他には電子書籍の台頭もありますね。

漫画も小説もいまや携帯やipadで見れてしまいますからね。

これからどんどんこちらも電子化が進んでいくでしょう!

そんな時代に、電子と紙の特徴をおさらいしておきましょう!

 

電子

・嵩張らない、場所を取らない。

・紙資源が無駄にならない、処分が容易。

・汚れたり、破損する可能性が低い。

・流通の手間が省ける

 

・ページをめくる感覚など、特有のものがある。

・所有している感覚が強い。

・ウイルスなどに感染する恐れはない。

・能動的に行う必要がある。

 

書き出してみると改めて思うのですが・・。

論理的に考えると明らかに電子の方がいい。

これはもうごまかせない・・。

しかし!私は紙の本が好きなんです!

なぜか?

それはやはりページをめくる感覚とか、感情的なもので、とても論理的ではありません!(あと書斎とかやっぱりあこがれます!!)

一つあげるとするならば・・・。

「紙の本を読む」という行動は、やろう、と思わないと取りにくい、というところですかね。

例えば電子の場合、何気なくスマホをいじっていて、ながらでふらっと本を読みだすわけですよね。「なんとなく」とかながらで読書をする感覚に近いと思うんです。読んでる途中にLINEの通知が来たらそちらに気を取られたりして。

紙の本はスマホから目を離して、自分の「読む」という意思を持って読まなくてはなりません。

今の世の中、スマホでだいたいなんでもできてしまいますよね。

だからこそ、スマホ以外での体験の重要度って上がってくると思うんです。

スマホでの体験が「日常」になりつつある今、「紙の本を読む」というのは「非日常」の体験になりうると思うんです。

その刺激こそ、紙の本を読むメリットになりうるのではないかと期待しています!

もはや個人的な好みが介在していることは否定しません!笑

 

本, 読み取り, 古い, 文学, ページ, 書籍, 本棚, 古い本, カバー, コレクション, ライブラリ

 

アニメ「PSYCHO-PASS」の人気キャラクター、槙島聖護はデジタル化が進む時代においてなお、紙の本を愛し続けています。

彼曰く、

 

「本はね、ただ文字を読むんじゃない。自分の感覚を調整するためのツールでもある。精神的な調律、チューニングみたいなものかな」

 

とのことらしいです。

つまり、どういうことだってばよ・・

 

ちょっとレベル高すぎて何言ってるかわからないですねww

このレベルを理解できるまで、私も頑張って紙の本を読み続けます!

皆さんはいかがですか?

もう電子書籍に移行してしまっていますか?

それともアナログにまだ紙の本を読んでいますか?

どちらにしても、まず本を読む、という行動をとる人がもっと増えると嬉しいですね!

そして、これからの読書の形にも注目しましょう!

 

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ナイスジャッジ!の掛け声を流行らせたい。審判という役割について。

こんにちは!

サッカーU-23アジア選手権の日本対カタール戦の誤審がひどい!non-noです!

ほんとすごかったですね。。。後半のPKのシーンなんかは、私はもはや声を出して笑ってしまいました!

しかしその誤審によって森保監督の解任騒動の矛先が分散されている気がして・・笑

同情を引くために森保監督が審判に金渡した説まで浮上する始末ww

戦略が深すぎるwww

 

というわけで今日は審判に目を向けて話してみようかなと思います。

どんなスポーツにも審判は必ず存在していますし、小さなジャッジ一つで大きくゲームの展開が変わったりしますよね!

まずは私の審判の実体験の話をします!

 

バスケットボール, の審判, ゲーム, スポーツ, 球, 競争, アクション

 

一瞬でジャッジすることの難しさ

 

大学生のころ、地元で行われた高校生の大会の審判をやったことがあるんですよね。

(私はバスケ部だったのでバスケの審判ですね)

その時のことはいまだに覚えていますよ・・・。

 

マジで全然吹けない!!!!

 

それなりにバスケはやってましたし、審判くらい、まあこなすくらいはできるだろ!ルール知ってるし♪

みたいな考えは甘々でしたね。

瞬間瞬間の判断は慣れてないとやはり遅くなるんですよね。

バスケなんてプレースピードが速いので、「今のファールだったかな?」なんて考えてる間にプレーは流れていってしまいます。

起こった出来事に対して瞬時にジャッジを下す、というのは傍から見ているよりもずっと難しいんだなと感じました。

私のチームの県選抜レベルの選手も「バスケだったらぼこぼこにできるのに!!」と審判の難しさにフラストレーションを溜めていたので、プレイヤーとしての上手さと審判としての上手さは全く別物なんですよね!

名選手、名審判いあらず、です!(当たり前かww)

 

アメリカンフットボールの審判, アメリカン フットボール, サッカーの審判

 

精神力も必要

 

もう一つ苦しかったのは、周りの声ですね。

例えば監督ですね。「今のファールじゃない??」みたいなことを言う人は結構いるんですよ!あからさまに怒ってくる人もいます。まあうまくジャッジ出来てないこちらにも非はあるのですが・・。

こういうことがあると無意識のうちにジャッジがそちら側によったりするものなんですよね。迷いが生まれるっていうんですかね。

プレイヤーでもあからさまに判定に不服を漏らす人もいて、ガラが悪いチームとかだと結構怖いですww

そういった周囲の雑音に惑わされない強靭なメンタルも必要だなと思いましたね!

審判に文句を言ったりする人!あれ結構気にしてしまうので辞めてください笑

場合によっては気に食わない、となって不利な判定を下されることもありますので!

審判もやっぱり人間なんですよね!

 

いい判定は褒めよう!

 

サル, 猿, モンキー, 動物, 親子, 動物園

 

サッカーであんなことがあった後なので、擁護するように聞こえるかもしれませんが・・・。

審判って、正しい判定をしても当たり前で、ミスをすると鬼の首を取ったようにそこだけ叩かれるじゃないですか。

審判を実際やってみると、そこって結構辛いなあと。

もちろん、誤審があっても黙っていろというわけではありません。

しかし、誤審を叩くならいい判定は褒めようということを言いたいわけです!

一貫性のあるジャッジはゲームを落ち着かせますし、バスケだと厳しめに笛を吹くことで危険なファールを抑制することもできるんです。

審判もゲームをコントロールしているということですね。

でもそんなところ見てる人いないじゃないですか笑

だからいいジャッジやいいゲームが見れたときは、選手に「ナイスプレー!」と声をかけるだけでなく、審判にも「ナイスジャッジ!」と声をかけてあげて欲しいですね!

審判は決して簡単じゃないし、専門性がいる難しい役割です。

誤審を減らすために、厳しく追及することも必要ですが、審判にもきっちりリスペクトを持ち、いい判定はきっちり褒めることをやっていくべきではないでしょうか!

そういうプラスの声を上げることで、優れた審判の名前が上がり、うまくない審判が淘汰される環境が出来上がると思うんです!そうしたら全体のジャッジのレベルも上げることができますよね!

 

まあしかし、カタール戦のような八百長まがいの審判はごめんですけどね!笑

 

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

初心者必見!バスケットボールで活躍する方法!

こんにちは!

挑戦はやはり大事!non-noです!

なんというか、私ももう26ですので、体も肥えてくるわけですよ。

だからダイエットがてらバスケをしている、というのもあるのですが・・。

やはりそれなりにやっていたスポーツだとある程度手を抜いても大丈夫だったりするんですよね。

それならば、やはり新しいことに挑戦した方が一生懸命になるので痩せられるのでは?という思いがあります!

いくつになっても、新しいことに挑戦することは大事ですね!

 

達成します, 女性, 女の子, 跳躍, 実行している, スポーツ, 陽気です

 

そんなわけで、今日は初心者だけどバスケやってみよう!って人に向けた記事です!

と言っても、部活に入って継続的にうまくなろうとする人よりも、明日ちょっとバスケするかーみたいなちょっとしたバスケットボーラー向けです。

前も書きましたが、私はバスケ歴は6年くらいでそれなりにやってましたが、名プレイヤーだったわけではないので、拙い説明があってもご容赦ください笑

 

走るプレイヤーは腐らない!

 

まず社会人の初心者が多いサークルだと、動ける人ってだけで重宝されます笑

私は高校生のころ、実業団の練習にお邪魔させてもらっていたことがあるんですけど、その中で飛びぬけて下手だった私はもっぱら走り屋でした。

じゃあどうやって走ればいいの?って話ですが、答えは簡単。

味方がリバウンドを取った瞬間です!というかもう相手がシュートを打った瞬間でいいです!笑(部活生の皆さんはきっちりリバウンド取るんだよ?)

その瞬間、攻めるゴールに向かって走る!この動きは大事ですね!

速攻でのレイアップって、やっぱり盛り上がりますし、点が簡単に入りますからね。

もし外してもほかの人は自陣で見守っていられますから、休めます笑

 

レイアップのコツ

 

しかし肝心なレイアップが外れてしまえば、点にはなりません。

このレイアップって簡単なように見えて意外と奥が深い。(自分が苦手なだけという説もあります笑)

走る勢いが早すぎてもいけませんし、逆に勢いを殺しすぎると手打ちになってしまいます。コツはずばり、リングの上の四角の角を狙う、です。

まずふわっといってリングにノータッチでネットぱさっ・・・。みたいなやつは狙わないほうがいいです!ボードをしっかり使う方が確率が高いです。

で、その時に狙った方がいいのはボードの四角の角です。

 

f:id:nonno-stop:20200116223823j:plain

 

しかしそれでも勢い余ったり手を使いすぎて外してしまうことはよくあること。

そんなときは両手を使います。

というより、初心者さんだったら無理にバスケっぽく片手でレイアップを狙うよりも止まって両手で押し出すようにボードの四角の角を狙った方がいいです。

これは女性にもできますので、誰でもできる一番確率の高いシュートですね。

ゴール下で四角の角を狙ってシュート、です!

 

点を決めた方が絶対楽しい!

 

そして運動神経が高い人とかにありがちなんですけど、ドリブルをやたらとする人!これもあんまりおすすめできないです!

ドリブルって結構積み重ねがモノをいいますし、かっこよくドライブで抜いたりするのは経験者でも実は難しいです。

そもそもパスの方が人間が走るより速いので、パスをつないだ方がボールが動くスピードは速いですよね。

ボールを持ったら焦らず周りをよく見てパス。むやみにドリブルしない。これも大事なことです!

で、あとはゴール下でパスを待つ。これも大事です。当然バスケはゴールに近い方が点が入る可能性が高いスポーツです。なのでゴール下で待って、パスが来たらさっきの両手シュートで点を決めます。結局どんなにきれいに相手を抜いても、シュートが決まらなければ0点です。バスケは点を決める奴が一番偉いのです!笑(部活やってるよい子は絶対真似しないでね!)

リバウンドが落ちてくることも多いし、3秒なんてほとんど数えてませんから、ゴール下でパスくれ状態になる、というのは手っ取り早く活躍する一番の方法ですね!

 

f:id:nonno-stop:20200116224044p:plain

というわけで、明日すぐ使える!バスケ大会で活躍する方法でした!

ドリブルもシュートも、割と専門性が高いので、初めてやったりとか、社会人から始めるにはなかなか難しいものがあるバスケ。

ですがこの方法ならすぐに点を決められます!

みんなから賞賛を受けたいのであればぜひ、お試しくださいませ!

しかし!一番大事なことはですね!

 

ケガをしないこと

 

です。これまじで大事。大人のケガは本当に痛いですからね。熱くなってしまうこともあるかもしれませんが、無理は絶対にしないよう、また、一緒にやる人にもケガはさせないことを心掛けてプレイするといいですね!!

体には十分気をつけて、皆さまそれぞれのバスケライフを存分にお楽しみくださいませ!

Youtubeで観れる!公式チャンネルがあるお笑い芸人!

こんにちは!

笑う門には福来る!non-noです!

辛いときや苦しいときに元気になる考え方を紹介してきましたが・・。

笑うっていうのはめちゃくちゃ効果的ですよね!!

これスポーツとかもそうだと思っていて、例えばミスをしたときに歯を見せている選手を批判する人とかいますけど、リラックスしてプレイした方が硬さがなくなっていいプレイができますし、気持ちが落ち込むところを切り替えられます。

ミスした時や辛い時こそ笑顔でいることは結構大事だと思うんです!

 

といってもなかなか何もなく笑うのは難しい、というかそんなことできたら多少気味が悪いですよね!笑

そこで今回は!Youtubeで見られる、爆笑必至のお笑い芸人さんたちを紹介します!

私は一人で動画観ながら爆笑しています!!

違法アップの動画をおすすめするわけにもいきませんので、公式チャンネルでしっかり活動されているグループを紹介します!!

 

人, 人間, 子, 女の子, 顔, 笑う, 喜び, 大笑い, ブロンド, 外

 

ラバーガール

 

ラバーガール Official Youtube Channel

https://www.youtube.com/channel/UCWNewOqSFLhMiZ1XneLc5xA

 

一癖ある感じのお笑い玄人が好む芸人さん!

世界観が本当に独特で、ボケの大水さんの発想が爆笑っていうより秀逸って感じです!

気持ち悪いような、かわいらしいような、サイコパスのような、このお二人にしか作れない独特な雰囲気を醸し出しています!

コント好きなら一度は見て欲しいタイプの芸人さんですね!

惜しむらくは、動画本数の少なさですかね・・。

基本的に月一ペースの更新ですので、もっといろいろなネタを見たい!と思ってしまいますね!

 

ジャルジャル

 

ジャルジャル公式チャンネル

https://www.youtube.com/user/comtekaigi

 

めちゃイケとかにも出演していてなかなか知名度の高い方々ですね!

M-1決勝にも何度か出演しており、漫才も面白いのですが、その漫才もオーソドックスなものではなく、癖がある感じですよね笑

好き嫌いは分かれると思うんですが、コントはもっと癖が強いww

現在ジャルジャル公式チャンネルで怖いくらいに精力的に活動しており、毎日一本のネタ動画の公開を欠かしません!お二人の引き出しの多さ、狂気を感じるキャラクターの生産力はほんとにすごいです!

毎日見ている人に笑いを届けようというそのお心も素晴らしい!

チャンネル登録して活動を追いかけるとくっそくだらないもの(笑)もありますが、ほんとに笑えるネタのタネが満載です!

ただし通知onだと毎日通知が来てうっとおしいかもww

 

四千頭身

 

 

Youtube四千頭身公式チャンネル)

https://www.youtube.com/channel/UC_RNTt0woXncVfZMmjK9swA

 

まさに赤マル急上昇中の新世代のお笑いトリオ!

知らなかったよ、という人はこの名前だけでも憶えて帰ってください!笑

まずネタがどれも面白い!

トリオってなかなか難しさもあると思うんですけど、ワードのセンスとか間の取り方とかみんなうまいです!とても完成度の高いトリオだなという感想です!

しかもそれぞれのキャラクターが面白い!

Youtube公式チャンネルではバラエティっぽい企画もやってたりするんですが、三人のやりとりがすごく面白いです!

みんな1997年生まれの22歳という若さもいいですね!なんていうか、今風の笑いだなって感じがします!ネタ以外にも、企画とかも見たいってにはかなりおすすめのチャンネルです!

 

東京03

 

東京03 Official Youtube Channel

https://www.youtube.com/channel/UConIcs8o0z5vYTamGtq-Lsw

 

やっぱりめちゃくちゃ面白い!

本当にネタもよくできてるんですが、演技力が三人とも半端じゃないですね。

もう笑いを通り越して感動すら覚えてしまいます。

もうコントっていうよりコメディドラマなんですよね。長尺だし。

そんな珠玉のネタをYoutubeで無料で見られるとは・・。

上記の四千頭身とはまたちがうタイプのトリオで、まさにコント職人のトリオ。

あんまり見たことないって人はハマること間違いなしですので、ぜひ一度見てみてください!

 

熱, 夏, 辛さ, 遠足, 太陽への露出, 土用, 太陽の光, メンズ, 水

 

他にも面白い芸人さんがどんどんYoutubeでネタを公開してくれるようになってきて。。

Youtubeってすごい!

でも興味を持ったらライブに足を運んだり、ライブのDVDとかを買うといいですね!

面白い芸人さんにはいい生活をしてもらって、さらにいいネタを見せて欲しいですからね!

 

というわけで、今日はこのあたりで失礼いたします!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!